日光・鬼怒川 観光案内

東武鉄道で行く日光・鬼怒川 格安ツアー「旅館・ホテルで選ぶ!東武鉄道セットプラン&人気の日光・鬼怒川 格安プラン」

日光・鬼怒川温泉 格安プランTOP>>日光温泉・鬼怒川温泉 観光案内

日光・鬼怒川 観光案内

スクリーンショット(2018-12-08 12.59.42).pngスクリーンショット(2018-12-08 13.00.02).png

日光・鬼怒川温泉人気観光スポットMAPLinkIcon観光MAPはこちら

日光・霧降高原エリア

日光市街は、重要な歴史的建造物が多く点在し、人気の観光エリアです。中でも世界遺産である「日光の社寺」は必見です。日光の社寺とは「日光東照宮」、「日光二荒山神社」、「日光山輪王寺」の建造物103棟と、周辺の自然環境を含めた総称です。

日光東照宮

江戸幕府初代将軍徳川家康を神として祀る神社

日本を代表する世界遺産「日光の社寺」。その中でももっとも有名な「日光東照宮」には徳川家康が祀られており、現在の社殿群は、そのほとんどが寛永13年3代将軍家光による「寛永の大造替」で建て替えられたものです。境内には国宝8棟、重要文化財34棟を含む55棟の建造物が並び、その豪華絢爛な美しさは圧巻です。全国各地から集められた名工により、建物には漆や極彩色がほどこされ、柱などには数多くの彫刻が飾られています。
スクリーンショット(2018-12-08 13.13.27).png
アクセス
JR日光駅・東武日光駅より東武バス 中禅寺温泉または湯元温泉行きで約5分「神橋」下車、徒歩約8分。または世界遺産めぐりバス(東武バス)で約9分、「表参道」下車、徒歩約5分

スクリーンショット(2018-12-08 13.13.41).png

日光二荒山神社

福の神・縁結びのご利益でも知られる神社

1200年以上前に勝道上人が開いた日光山。二荒山神社は日光山信仰の始まりとなった古社で、二荒山(男体山)をご神体として祀り、古くから下野国の一の宮としてうやまわれ、信仰を集めていました。二荒山神社の主祭神は招福や縁結びの神様、大己貴命(おおなむちのみこと)が祀られており、現在では縁結びのご利益でも人気の社です。また、日光山内の入り口を飾る木造朱塗りの美しい橋「神橋」は、実は二荒山神社の建造物です。世界遺産「日光の社寺」の玄関ともいえる橋になっています。

アクセス
JR日光駅・東武日光駅より東武バス 中禅寺温泉または湯元温泉行きで約7分「西参道」下車、徒歩約7分。または世界遺産めぐりバス(東武バス)で約12分、「大猷院・二荒山神社前」下車すぐ

日光田母沢御用邸記念公園

大正天皇のご静養のため造営された旧御用邸

明治32(1899)年から昭和22年まで3代にわたる天皇・皇太子が利用した御用邸で、江戸・明治・大正と三時代の建築様式をもつ集合建築群です。現存する明治・大正期の御用邸の中では最大規模で、建物は国の重要文化財に指定され、当時の建築様式や皇室文化を垣間見ることができます。
スクリーンショット(2018-12-08 16.17.21).png
アクセス
JR日光駅・東武日光駅より東武バス 湯元温泉行き・中禅寺温泉行き・奥細尾行き・清滝行き「日光田母沢御用邸記念公園」下車すぐ

スクリーンショット(2018-12-08 16.20.26).png

霧降ノ滝

日光三名瀑の1つ、紅葉時期の全景は圧巻

古くから華厳ノ滝、裏見ノ滝とともに日光三名瀑の一つに数えられています。霧降川にかかる滝は上下2段になっていて、上段が25メートル、下段が26メートル、高さは75メートルあり、下段の滝が、まるで霧を振られるかのように水が岩に当たり、飛び散って流れ落ちる様子からこの名がついたといわれています。

アクセス
JR日光駅、東武日光駅より東武バス霧降高原・大笹牧場行き乗車「霧降」下車、観瀑台まで徒歩約5分(バスは冬季休業となります)

中禅寺温泉エリア

中禅寺湖は、男体山の溶岩により渓谷がせき止められてできた湖です。日本有数の景勝地として知られています。中禅寺湖周辺エリアでは他にも、日本三大名瀑の1つ「華厳の滝」、展望台から景色を一望できる「明智平ロープウェイ」、近年まで外国人別荘だった「イタリア大使館別荘記念公園」もおすすめです。

華厳ノ滝

日本三大名瀑の一つにも数えられている高さ97mの大瀑布

48もの滝が点在する日光周辺で、最も有名とも言えるのが華厳ノ滝です。中禅寺湖の水が、高さ97メートルの岸壁を一気に落下する壮大な滝で、自然が作り出す雄大さと、華麗な造形美の両方を楽しむことができます。エレベーターで行ける観瀑台から間近で見る滝つぼは迫力満点で、爆音とともに水しぶきが弾ける豪快な姿が見られます。  5月には見事な新緑、6月にはたくさんのイワツバメが滝周辺を飛び回り、1月から2月にかけては十二滝と呼ばれる細い小滝が凍るため滝全体がブルーアイスに彩られ、四季折々に違った景色を堪能することができます。
スクリーンショット(2018-12-08 16.29.39).png
アクセス
JR日光駅・東武日光駅より東武バス中禅寺温泉行きで約50分「中禅寺温泉」下車、徒歩約5分



スクリーンショット(2018-12-08 16.29.56).png

イタリア大使館別荘記念公園

近代の国際避暑地にタイムスリップ

明治中頃から昭和初期にかけての中禅寺湖は、各国の大使館をはじめ多くの外国人別荘が建てられ、国際避暑地として発展しました。園内の建物は、昭和3年イタリア大使館の夏季別荘として建造され、平成9年まで歴代の大使が使用していたものを当時の設計図をもとに復元し、皆様にご利用いただける展示館として公開しています。

アクセス
JR日光駅・東武日光駅より東武バス湯元温泉行または中禅寺温泉行きで約50分「中禅寺温泉」下車、徒歩約40分。(夏期、紅葉期のみ半月山行きバス乗換「イタリア大使館別荘記念公園前」下車、徒歩約10分

スクリーンショット(2018-12-08 16.35.35).png日光二荒山神社中宮祠
スクリーンショット(2018-12-08 16.39.07).png中禅寺湖遊覧船
スクリーンショット(2018-12-08 16.39.18).png明智平ロープウェイ
スクリーンショット(2018-12-08 16.40.07).png栃木県立日光自然博物館

湯元・光徳温泉エリア

光徳温泉は日光国立公園の中に立地する日光アストリアホテルがおすすめ。 周辺に大きな道路や建物のない「森の中の一軒宿」となっており、夜には満天の星空の下での入浴をお楽みいただけるのもおすすめのひとつ。

竜頭ノ滝

日光三名瀑の一つとされる奥日光を代表する滝

男体山の噴火によってできた溶岩の上を210メートルにわたって流れ落ちる滝です。幅10mほどの階段状の岩場を勢いよく流れる渓流瀑で、滝つぼ近くが大きな岩によって二分され、その様子が竜の頭に似ていることからこの名がついたといわれています。5月~6月は赤紫色のトウゴクミツバツツジが咲き誇りオススメの季節です。また9月下旬頃からは紅葉の名所として人気が高く、モミジやシナノキなどに彩られた美しい景観が楽しめます。観瀑台から眺める紅葉に彩られた滝つぼの眺めは最高です。
スクリーンショット(2018-12-08 17.30.02).png
アクセス
JR日光駅・東武日光駅より東武バス湯元温泉行きで約60分「竜頭の滝」下車、徒歩約2分



スクリーンショット(2018-12-08 17.30.09).png

湯滝

湯ノ湖から流れ落ちる迫力満点の滝

湯ノ湖の南端にある高さ70メートル、長さ110メートルの滝で、湯川をせき止めて湯ノ湖をつくった三岳溶岩流の岩壁を湖水が流れ落ちています。滝壺に下りられ、その近くに観瀑台があって、迫力ある姿を眺められます。戦場ヶ原から北上するハイキングコースの途中にあります。

アクセス
JR日光駅・東武日光駅より東武バス湯元温泉行きで約60分「湯滝入口」下車、徒歩約5分

鬼怒川・川治・湯西川エリア

鬼怒川は、温泉地として有名なエリアです。温泉旅館はもちろん、駅前や公園などに無料で利用できる足湯施設があるので、気軽に立ち寄って温泉を楽しむことができます。温泉以外にも、東武ワールドスクエア、日光江戸村、日光猿軍団といった、子供も大人も楽しめるテーマパークが充実しています。

東武ワールドスクウェア

精巧に再現された建造物で世界旅行気分!

「世界の遺跡と建築文化を守ろう」というテーマのもと、スフィンクスや万里の長城、パルテノン神殿といった遺跡、サグラダファミリアやホワイトハウスなどの建築物を25分の1の縮尺で精巧に再現し展示しているテーマパークです。その展示数は100を超えます。人間も25分の1サイズになっており、その目線の高さから建物を見上げると本物そっくり! 建物を飾る彫刻やレリーフ、ステンドグラスはまさに職人技です。また、建築物を彩るように咲き誇る2万本以上の植物は、四季により表情を変え、見る者を楽しませてくれます。
スクリーンショット(2018-12-08 17.43.27).png
アクセス
東武鉄道 東武ワールドスクウェア駅下車すぐ、または東武鉄道 鬼怒川温泉駅からバスで約5分「東武ワールドスクウェア園内」下車すぐ



スクリーンショット(2018-12-08 17.43.43).png

EDO WONDERLAND日光江戸村

関所を抜けたら江戸の街!粋な江戸人体験

EDO WONDERLAND日光江戸村は、江戸時代の文化を肌で体感できるカルチュラルパークです。広大な敷地には、街道、宿場、商家街、忍者の里、武家屋敷など実物さながらの町並みが再現されています。江戸人たちとのふれあいや体験イベントを通して、活きた江戸の息吹に触れることができるほか、お客様ご自身もお着替えをして江戸人になりきることもできます。お芝居が見られる7つの劇場、歴史や文化を学ぶことができる展示館、そして、ここでしか味わえないお食事など、まさに百花繚乱の"EDO"があなたの旅の思い出を彩ります。

アクセス
鬼怒川温泉駅からバスで約15分「日光江戸村」下車

龍王峡

巨大な奇岩と怪石が織りなす自然の造形美

今から2200万年前に海底火山の活動によって噴出した火山岩が鬼怒川の流れによって侵食され、現在のような景観になったと言われています。その名の通り、まるで龍がのたうつような姿を思わせる圧巻の景色は、川治温泉と鬼怒川温泉の間およそ3kmに及びます。昭和25年に「龍王峡」と名付けられたこの渓谷は、鬼怒川・川治随一の景勝地として有名で、紅葉が鮮やかな10月下旬から11月上旬には特に多くの観光客が訪れます。川治温泉からは起伏の少ない遊歩道が整備されており、約7km(3~4時間程度)の行程で歩くことができるので、のんびりとハイキングを楽しむにはもってこいのコースです。
スクリーンショット(2018-12-08 17.43.27).png

スクリーンショット(2018-12-08 17.43.43).png

平家の里

平家落人の暮らしに想いを馳せる

平家の落人により集落が築かれたといわれ、平家落人の伝説が残る湯西川温泉。その平家落人の生活様式を後世に残すため、村内の茅葺き屋根の民家を移築し再現した民族村です。平家が源平の戦に敗れてからちょうど800年目の昭和60年に建てられました。6月に行われる平家大祭の見どころは、鎧兜の武者や雅びやかな姫が湯殿山神社から平家の里までの約2kmの道のりを練り歩く平家絵巻行列。平安時代にタイムスリップしたようなその様は見ごたえがあります。

アクセス
湯西川温泉駅からバスで約33分「本家伴久旅館前」下車、徒歩約6分

スクリーンショット(2018-12-08 17.51.30).png

スクリーンショット(2018-12-08 17.52.04).png
スクリーンショット(2018-12-08 17.52.55).png

スクリーンショット(2018-12-08 17.57.20).png
スクリーンショット(2018-12-08 16.15.06).png

箱根「人気の宿」で選ぶ

日光・鬼怒川・那須「お得なセットプラン」「格安宿泊プラン」

露天風呂付 のお部屋プラン

露天風呂付 のお部屋プラン

みずいらずの贅沢とやすらぎを心ゆくまで箱根の旅をお楽しみ下さい。


格安プラン 詳細を見る

夕食「バイキング」のお宿

夕食「バイキング」のお宿

好きなものを好きなだけ満喫!ご家族・グループ旅行にも人気。


格安プラン 詳細を見る

お部屋食プラン

"部屋食"の宿に泊まる箱根!

温泉旅館といえばやっぱり部屋食!ゆっくりお食事をお召し上がりいただける箱根おすすめプラン満載!

格安プラン 詳細を見る

にごり湯の宿

にごり湯の宿

温泉といえば、やっぱりにごり湯!旅情溢れるおすすめのお宿一覧です。


箱根の休日『彩華』格安プラン 詳細を見る

ご夫婦・カップルにおすすめの宿

ご夫婦・カップルにおすすめ宿

カップル・ご夫婦におすすめの人気のお宿おすすめプラン。こだわりの宿に泊まるふたりだけの時間を。

箱根格安プラン 詳細を見る

一度は泊まりたい日光・鬼怒川の人気ホテル

一度は泊まりたい人気ホテル

クラシックホテルから贅沢なお部屋にこだわりのお食事自慢の宿など、日光・鬼怒川人気ホテルのご案内。

格安プラン 詳細を見る